気にしすぎで何も始まらない人に捧ぐ!前に進む方法

気にしすぎで何も始まらない人に捧ぐ!前に進む方法

盛り上がるのは計画のときだけ

あれをやりたい、これもやりたい、頭の中は計画だらけ。

これを全部実行できればすごい事になるぜ!とまるで小学生が
想像する世界制服計画のようにテンション爆上げでわくわく
していても時間は過ぎて行き、できたことは数えるほど。

それはあいつがいるからあれはできなかった、
今の自分にはまだ早かったなどとできない理由を並べる人!

そしていつかまた機会があったらと思う人、
残念ながらそれを行う時期はもう来ないと思ったほうがいいです。

時間は流れているのでその時その時で必死になってやってる
ことはあるんだから、過去にやり残したことに時間を割く余裕はもう無いです。

そう思えば、人との出会いは一期一会と言うけど、
チャンスと巡り合うことも同じことが言えそうだね。

訪れる一度のチャンスは大事にしたほうがいいということです。

それを色々気にすることによって流れていくのを見つめるのは
正に無駄に時間を過ごしているのと同じ。

偉そうに言っている俺は過去にやりたかったことが
一切実行できず、気がつけば学生時代が終わっていました。
彼女が欲しかった高校時代、リア充になりたかった大学時代、
社会人になってアフィリエイトに取り組んだ時代。
どの時代もダメだったさ。完敗だったよ。

夢が大きい分現実とのギャップに苦しんだよ。

でもこれ、本当はわかってる。チャレンジして傷つくのが怖いから
達観していたかったんだよね。頭の中では何か自分にケチをつけて
行動しない理由を見つけていた。何かしようとすれば他人から笑われ
るような気しかしなかった。

でもその俺もこうしてブログを始め、服も買いなおしたりして努力し
(既婚だから彼女はいらないけど)、身動きできなくなっていた
自分から脱却しようとしている。

俺はそんな今の自分のことがちょっと好きだ。

当たり前のことを言います

さて、くよくよ気にしない方法なんだけど、
正に後ろを振り向かないことが大事なんだ。

昔アムロちゃんがDon’t look backと歌ってたのを今思い出してるけど正にそれ。

気にしだしたらおしまいなんで、気にしないこと!

何を当たり前のことを言ってるこいつは何様なんだ?と思う方、
しかし極論を言えば気にした結果歩みを止めるか、
気にせず行うかのどちらかですよ。

人の目を気にしてはいけない具体的な理屈

まあ確かにこれだけではただの精神論なんでもう一つ。

あなたが他人の評価を気にしているというのは、
実は他人からの評価を想像することによって本当にそうされる
ためのイメトレをしているだけなんだよ。

それもマイナス方向だけに。
プラス評価をされる心配などわざわざしないでしょう?

従って頑張って心の中の他人が気にならなくなったと
してもやっとそこでプラマイゼロ。

そしてその時点であなたは疲れ切っているというわけ。

だから何かをするためにはあなたは人目を気にしない
必要が否応無くあるということになるんですよ。

実際に口撃でジャマをしてくる人も無視

一番重要なのがここ。

「そんなのはお前には無理だ」「お前にはまだ早い」

「ダサイからやめろ」「今さら○○やるの?」

こういうことを言う人はあなたが目標を達成して一段ステップアップする
のが耐えられないから言っているんで、これこそ完全に無視すること。

他人の嫉妬心に付き合う必要などないんです。

何よりあなたのことを馬鹿にしている。

これ、辛いけど何が何でも乗り越える必要があります。

もちろん他人を気遣うことは大事

色々言ったけど人に合わせる強調性はやっぱり必要だよね。

自分の好きなことだけやってたらそれこそ社会から孤立しちゃう。

でも、みんなやりたいことはちゃんとある。

それをみんなが我慢してたらみんな不幸になっちゃうじゃない?

他人の迷惑にならない範囲で自由になっていこうというのが
俺の言いたいことです。

これを実行すると周囲に居る人間が変わるというか、人間関係も洗練
されてくるのでおススメですよ。

でも元々良くないつながり方をしていた人との関係は悪化するかも
しれないのでくれぐれも自己の判断に基づいて行ってくださいね。

今日も楽しく生きましょう!クリック宜しくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

未分類カテゴリの最新記事