失業手当を半年間もらえるって本当?職業訓練ってどんなところ?

その他

失業してしまったら

人は誰しも運悪く失業してしまうリスクを抱えています。しかし、失業した場合でも余程のお金持ちでない限りは今後も働かないといけないはずです。失業手当も3ヶ月の給付制限期間があるし、精神的にも追い込まれがちですよね。

この期間をいかに有意義に過ごせるか。次に繋げる為にしっかり準備をしておきたいところです。こういうときのために日本には公共職業訓練という制度があり、次の就職に向けてしっかりサポートしてくれます。

職業訓練にも種類が色々あります

国・自治体が無料で仕事に必要なスキルを身につけさせてくれる公共職業訓練。職業訓練にはいくつか種類があります。

ただ、自治体によって異なりますので、その地域ではどういったものをどれくらいの期間受けるのかをしっかり調べる必要があります。期間などは自治体や講座によってまちまちですが、一例を挙げるなら、

・大学を卒業する人、退職、転職、障害のある人などを対象に6ヶ月~2年の期間受講する普通職業訓練

・企業に勤めながら自己の職業能力開発のために受講する短期職業訓練

・退職をして就職先を探している人が集中的に6ヶ月以下の期間受講する短期職業訓練

などがあります。このうち、3つ目は雇用保険を受給しながら通うことになるので、勉強をしながらお金をもらえることになります。

どれくらいのお金がもらえるのか?

手当にはいくつか種類があって、

・基本手当…在職時の給与をもとに算定されます。失業手当と同じ内容です。

・受講手当…出席するごとに一日あたり500円が加算されていきます。

・通所手当…交通費のことです。

私の場合、退職時に残業代がまとめて振り込まれたため実際よりも高所得者の状態になり、算定額が大幅に上がりました。そのため、毎月20万円くらい受給できました。上記の項目を見ればわかりますが、職業訓練を受けてもらえる月額は普通に失業手当をもらう場合より少し多いですが、そう大差ありません。

職業訓練を受けるメリットは単にスキルを身につけて就職の世話をしてもらえる以外にもあります。

それは、一つは訓練所に通所し始めたところから手当を受給できることです。通常の失業手当は給付制限期間が3ヶ月あり、退職してから3ヶ月は無収入の状態になります。私は退職してからすぐに職業訓練所に通い始めましたが、その月から手当てが給付されました。

二つ目は、訓練所に通っている間はずっと手当を受給できることです。求職者向けの職業訓練は最長で6ヶ月のものがありますので、この期間に就職ができなければその期間ずっと手当がもらえることになります。私は六ヶ月間のCAD講座を受け、卒業ギリギリに就職が決まったため丸々六か月分の手当がもらえました。

言っておきますがわざとギリギリを狙ったわけではありませんよ?(笑)就職活動はかなり真面目に行っていたのですが就職が決まったタイミングがそうだったのです。

 

一つ注意点があって、基本手当は正当な理由の無い欠席をするとその日の分はもらえません

ここ、かなり重要です。一回休むと数千円引かれるということです。

きちんとした理由があれば良いのですが、例えば風邪をひいて休むときでは医者の診断書なり、薬局で買った薬のレシートなり証拠を求められました。ですので病欠するときはちゃんと医者に行くべきです。

一人で再就職先を探して焦るよりよほど有意義

金銭的な面ばかり強調しましたが、公共職業訓練は次のステップにつなげられる制度です。それでも業種を絞って再就職先を探す人は正直通所する余裕は無いかも知れません。

ですが、未経験の分野でもいいから自分に合ったものを見つけたいという若者には特にお勧めします。前職がブラック企業勤務で疲れ果てたという人にも向いています。なぜなら、訓練所の雰囲気は本当に和やかでまったりしているから。

そこで知り合った人とは高校時代に戻ったみたいだねと話しました。時間も朝9時くらいから夕方前くらいまでで、学校のようです。何と終わり際の掃除当番もありました。笑規則正しい生活ができるし、一人で暇を持て余すよりよほどいいと思います。

習う内容は?どんな人が来る?

習う内容は様々です。ワード・エクセルなどのパソコン関係から介護、事務関係、機械、電気などがあります。私はCADで図面を描くことを習いました。目的は再就職のための訓練なので実務的な内容ばかりです。

未経験分野のことでも、指導員の方が一から教えてくれるので安心です。私が受講したCADコースはまるでパソコンスクールのように丁寧に教えてくれました。

どんな人が通うかですが、これはコースによって大きく異なると思います。パソコン関係になると女性が多いようです。反面、機械・電気などは見る限りほとんど男性でした。女性で通う人は主婦や結婚したばかりの人が多く、彼女たちが本気で仕事を探していたかは謎です。年配の方もいましたが、早々と就職先が決まり卒業していきました。全体的に若い人が多かったですが、これもコースによって全然違うのではないかと思います。

疲れた心をリフレッシュできます

私は直前の職場が朝から晩まで働きづめの環境だったので、職業訓練に通って本当に時間的余裕を感じることができ、リフレッシュできました。

ただ、私は通所期間中に再就職できましたが、同期は卒業まで殆どの人が就職先が決まらなかったようです。職業訓練を卒業した後は純粋な無職期間に入るので、早めに動いておかないと後で苦しくなるかもしれません。

その辺りをしっかり考えておけば、職業訓練を有意義に生かすことができると思います。

コメント